セールスマン 親切

今日夕方に買い物に行った時の事。夕暮れ時で薄暗かったのでスモールライトをつけて走ってた。

買い物を終えて家に着いて一息ついてたらインターホンがピンポーンと鳴った。土曜日の時間も19時過ぎ、だいたいこんな時間にインターホンを鳴らすなんてろくな奴しかいない。

今までもNHKの業者やネット回線のセールス業者なんか色々と面倒臭い輩しか来なかったので今回もその類だろうと思ったが部屋の明かり点いてて在宅なのはバレバレなんで無視する訳にもいかず出てみる事にした。

ドアを開ける前にインターフォンの画面を確認したら気の弱そうな中年男性だった。多分なんかのセールスだろうと推測。

悲しい事に自分は髪が薄くなってきたんでスキンヘッドにしてる(ノД`)・゜・。セールスマンに威嚇の意味も含めてドアを開けた時に怪訝な表情で「あっっ!?」っと言ってみたら・・・・・

セールスマン「あっあの、車のライト点けっぱなしですよ」

自分「あっ?えっ本当ですか?すいません。ありがとうございます」

その後その中年男性はそそくさと逃げる様にアパートから出て行った・・・・その後に思い出した。あぅうあの人お隣さんだ(;´Д`)おぉぉ何て事だ。ずいぶん失礼な事をしてしまった。

モンパチの歌の「人に優しくされた時、自分の小ささを知りました~」なんてフレーズが頭の中で思い浮かびました。

仕事が夜勤でアパートの住人と接する機会がほとんどなくて、お隣さんの顔を忘れてしまってた(;´・ω・)この世知辛い世の中まだまだ親切な人がいるもんだね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする