病気にかかった 帯状疱疹 ブツブツ

今年の正月の連休中に何だか太もも裏に痺れるような様な痛みがあった。何かに擦りむいた様なヒリヒリする痛みだった。

しかし太ももを特に何かに擦りむいた訳でもぶつけた訳でもないので「何だろ?」なって位で軽く考えていたんだが痛みは治まらず・・・かといって我慢できないって程の痛みでもないので放置してた。痛む箇所を触ってみたら何だかブツブツだ出来てて痒みは無いんだがとにかく痛い。

しばらくすれば治るだろうと呑気に思ってたら、そのまま連休も終わり仕事初めだったんだが、冬なんで作業着の下にスパッツ履いて仕事してたらブツブツがスパッツに擦れてめっちゃ痛かった。気合で仕事を乗り切ったが擦りむいた所がジンジンとつねった様な痛みが続き夜もぐっすり眠れない(;´Д`) しかもブツブツと痛みが息子の付け根にまで広がってきてる。これはヤバいぞマズいぞ~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・って事で病院に行く事にした。ネットで調べて近所の皮膚科へGO

何の病気だろうなって不安な気持ちで診察してもらったら医者がパッと診て「あっ帯状疱疹ですね」って呆気にとられる位に一瞬で診察が終わった。多分説明も含めて5分も掛からなかっただろう。

帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは子供の頃にかかった水ぼうそうかなんかのウィルスが皮膚に残っていて、それが大人になって免疫が落ちた時に顔を覗かせて発症する病気らしい。

とりあえず家に帰って病院で貰った抗生物質と痛み止めを飲んだら幾分か痛みは和らいだ。まだ治ってはないが治る見込みが見いだせた事にホッとした(*^^*)

チャイエスで変な性病でも貰ったんじゃないかと不安になってたんで、ちゃんとした病気だったんで良かった・・ちゃんとした病気というのもおかしいが、まぁいい(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。