アジアカップ 日本対イラン戦を観て

昨夜のアジアカップの対イラン戦は仕事のシフトの丁度休みの日だったのでじっくり観れた。

ベトナム戦は観てて色々とフラストレーションが溜まる試合だったが(因みにフラストレーションの意味は良く知らないけど・・・(;´Д`))昨夜のイラン戦の試合は観てて面白かった。

レベルの高い試合だなぁと素人ながらに思った。力が上位同士のぶつかり合いは観てても楽しかった。

イランのFWアズムンや日本DFの遠藤のプレイや大迫のゴールなんか「おぉ」と思ったが一番気になった選手はイランの21番だったりする。

こっこれは・・・日本でも最近見なくなったバーコードハゲである。

バーコードハゲなんて久しぶりに見た。一度気になると21番を目で追ってる自分がいた。バーコードハゲなんて個性的な髪型は日本だけかと思ったがアジアにも存在するのだろうか?バーコードがふっと崩れてさっと頭を揺らして修正するシーンが観られるかと期待したが残念ながらそういうシーンは観られなかった(;´Д`)

因みにこの21番。検索してみるとアシュカン・デヤガーという名前で32歳という事。まだ32歳なのにこのハゲ散らかし方はまずいぞ。まだ毛根が残ってる内にケアすれば間に合うんじゃなかろうか?

ふとそんな事を思ってみた。。。大きなお世話だろうけど(;´Д`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。